「バイアグラ®錠」に関するスパムメールについて

最近、ファイザー(Pfizer)社を装ったスパムメール(「迷惑メール」:不特定多数のメールアドレスに対して大量に送りつけられる物品販売やサービス提供を謳うメール)が頻繁に配信されております。多くのスパムメールは、ファイザーのドメイン名(@pfizer.com)を騙った偽名のあて先からの送信であり、海外のファイザー社員、または事業体を装っての、バイアグラ®錠などの購入を勧誘する悪質な内容となっております。

ファイザーは世界110カ国以上でバイアグラ®錠を製造・販売しておりますが、インターネットを通じての販売やメールを活用した広告宣伝・販売行為は行っておりません。

このようなスパムメールに対しファイザーでは、以前から米国本社の各組織と連携し送信者の特定、業者への警告を含めた対策を講じておりますが、スパムメールを送信する業者は多くの国境を跨いでメールアドレスを複数使用し、更に頻繁に変えるなど巧妙に作成されており、送信元を特定することは極めて困難であります。ファイザーはこのような業者に対する取り締まりを今後も行ってまいりますが、現時点で一民間企業としてスパムメールを効果的に取り締まることは難しいことをご理解頂きたいと存じます。

またスパムメールやネットを通じてバイアグラの販売、個人輸入の代行を行っている業者には偽造品を扱っているケースが多く確認されており、その中には不明な成分が含まれているものもあります。このような製品については品質の保証がなく、思わぬ副作用や健康被害を引きおこす恐れがあります。また、バイアグラ®錠は、医師の診断、処方が必要とされる処方箋医薬品として国内で承認されている医療用医薬品です。EDに関するご相談、治療は、必ず医療機関を受診していただくようお願いいたします。尚、本サイトでは、ED診療を行っている医療機関を検索することもできますのでご利用ください。(http://www.ed-info.net/search/

ファイザー株式会社では、引き続きスパムメールの対策を推進していくとともに、バイアグラの適正使用のため、情報提供の充実を継続的に行ってまいります。

皆様方には、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

2009年9月
ファイザー株式会社

  • セルフチェック
  • 病医院検索
  • ED治療薬のニセモノに注意
  • ED治療薬を服薬中の方へ