EDのセルフチェック

気軽にチェックしてみましょう。

この6ヶ月の状態について、当てはまるものをそれぞれ一つずつボタンで選択して下さい。

勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
性交の際、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか
  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

木元康介ほか : 日本性機能学会雑誌24(3) : 295,2009 より改変

結果

  • 1
    0
  • 2
    0
  • 3
    0
  • 4
    0
  • 5
    0

総合点数が21点以下の場合は、EDの疑いがあります。ただし、問診票の結果だけでEDの診断はできません。 あくまで、EDを疑うための目安です。 ひょっとしたら、…と思ったら、一人で悩まず、医療機関を受診して一度先生にご相談されてみてはいかがでしょうか?

混雑時の受付も、スムーズに。診察の際はこの結果を印刷して、持っていきましょう。

EDセルフチェックの結果を先生に見せましょう。

ED問診票(SHIM)について

SHIMとは、EDのスクリーニングや治療の効果判定に使われているInternational Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)と呼ばれる問診表のひとつです。この問診票(SHIM)は、ED(Erectile Dysfunction:勃起機能の低下)の診断の際に、患者さんの問診の補助資材としてご利用いただけるものです。この問診票の合計点数が21点以下の患者さんでは、EDが疑われるとされています。

どんなことを聞かれるか、不安なあなたへ。診察の流れを「バーチャル診療室」でチェック!

EDを相談できる病医院検索