あなたなら、どう思いますか?今、女性が望む性生活のかたちとは?5,000人のWebアンケート結果から

解説 東邦大学医学部泌尿器科学講座
 教授 永尾 光一先生

性生活に関して女性はどんなイメージを持っているのかを知るために、首都圏に住む20歳以上を対象に、よりよい性生活に関する意識調査を実施したところ、68.3%の女性が「性生活をより充実させたい」と考えている半面、38.8%の女性が「自分の性生活に関する希望をパートナーに言葉で伝えたことがない」こともわかりました。この調査により、パートナーと良好な関係を築くには、女性の抱える性生活の問題点や男性への願望を知り、女性の立場からも性生活に関して考えることの重要性が浮き彫りにされました。

よりよい性生活とは自分だけでなく、パートナーとのコミュニケーション、関係も含めて考えますか?結果を見る

アンケート結果

約95%が
パートナーとのコミュニケーションを重視

この質問に対しては、93.7%が「はい」と回答しており、女性は、よりよい性生活を考えるとき、パートナーとのコミュニケーション、関係も含めて考えていることがわかりました。 同様の質問をした男性の調査(30歳~59歳の男性1,000例を対象に2005年に実施したWeb調査/永尾 光一ほか:診療と新薬 42(11):
1227,2005)でも、95.4%の男性が「はい」と回答しており、男女ともにパートナーを含めて、よりよい性生活を考えていることがわかりました。

よりよい性生活を考えるとき、
自分自身だけでなく、
パートナーも含めて考えるか
女性の場合 (n= 5,665)

よりよい性生活を考えるとき、
自分自身だけでなく、
パートナーも含めて考えるか
男性の場合 (n= 1,000)

永尾光一、石井延久:診療と新薬42(11):
1227,2005(男性のみ)

あなたにとって、よりよい性生活とは何をイメージしますか?パートナーとの関係について、お答えください。結果を見る

アンケート結果

よりよい性生活は、
コミュニケーションも
愛も深まると、6割以上が回答

この質問で、パートナーとの関係について以下の項目(複数)から選んでもらったところ、「よりコミュニケーションが深まる」(67.0%)、「より愛が深まる」(62.9%)が多く、「より幸せが得られる」(49.6%)、「よりパートナーに満足を与えられる」(42.7%)といった回答がつづきました。
同様の質問をした男性の調査がありますが、男性もよりよい性生活イメージとして、「よりパートナーに満足を与えられる」(67.3%)、「より愛が深まる」(58.5%)、「よりコミュニケーションが深まる」(57.2%)が上位を占め、パートナーを重視し、コミュニケーションが大切であると考えている男性が多いことがわかっています。
大半の男女が同様に、パートナーとのよりよい性生活の重要性を十分認識していることが示されました。

よりよい性生活を通して
パートナーとの間に得られるもの
(n= 5,665 複数回答)

※「よりよい性生活」を考えるとき、自身だけでなく、
パートナーも含めて考えるか?に「はい」と答えた回答者954名
回答者が望む「よりよい性生活」のイメージ -パートナーとの関係- (n=954)

永尾光一、石井延久:診療と新薬40(11):
1227,2005(男性のみ)

満足のいくセックスをした後は、日常生活にもよい影響があったと感じますか?結果を見る

アンケート結果

75%以上の方が「あった」と回答

この質問には、75%以上が「はい」と答えました。
具体的にどのようなよい影響だったのかを複数回答で尋ねたところ、「生活が楽しいと感じた」(69.2%)が最も多く、次いで「生活に張り合いがでた」(50.8%)、「よく眠れるようになった」(36.6%)、「仕事への意欲が上がった」(15.0%)の順でした。
同様の質問をした男性調査でも「生活に張り合いがでた」(65.5%)、「生活が楽しいと感じた」(64.5%)が上位となっています。
よりよい性生活は、女性にとっても男性にとっても、日常生活の質(QOL)の向上に大いに役立っていることがうかがえます。

満足のいく性交により
他の日常生活に良い影響があったか
(n= 5,665)

(n=4,254)

(n=750)

永尾光一、石井延久:診療と新薬42(11):
1227,2005(男性のみ)

よりよい性生活」に関する意識調査について

インターネットによって、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)に在住する20歳以上の女性で、性的なパートナーを持ちかつ、性交渉の意向がある5,665名を対象に、アンケート形式で行いました。

(永尾光一ほか、日本性機能学会雑誌:
22(3)287,2007)