カンタン!三択クイズ ED理解度を今すぐチェック

〈監修〉帝京大学医学部・
順天堂大学医学部泌尿器科学講座
 教授 堀江重郎 先生

カンタン三択クイズで、ED理解度をいますぐチェック!
EDに関する基礎知識や、治療に関する情報が、クイズ形式でわかりやすく学べます。
さらに、専門医の先生による詳しい解説とアドバイス付き。
パートナーとの豊かなコミュニケーションづくりにお役立てください。

3. EDの原因

Question 7

ストレスとEDの関係は?

  1. 仕事や家庭のストレスでEDになることもある
  2. 外傷を伴うストレスのみがEDと関係している
  3. ストレスとEDは無関係である

Answer

仕事や家庭のストレスでEDになることもある

深刻な心因性EDもある
勃起は神経系と血管系が綿密に連携した結果おこるため、EDは、精神的ストレスとも密接な関係があります。身体的には問題がなくても、過度なストレスがあると勃起の信号が十分に伝わらなくなり、海綿体の動脈が十分に拡がりません。このようなEDを「心因性」EDと言います。また、過度なストレスにより性欲も減退しますので、更に勃起に悪影響を与えます。一度セックスがうまくいかなかったりしたことで自信をなくし、悪循環に陥るケースも多く見受けられます。

答えを見る

Question 8

生活習慣病とEDの関係は?

  1. 肥満のみがEDと関係している
  2. 高血圧、糖尿病などはEDと関係している
  3. 生活習慣病とEDは関係ない

Answer

高血圧、糖尿病などはEDと関係している

動脈硬化性疾患とEDの深いかかわり
EDは高血圧、糖尿病などの生活習慣病と深いかかわりがあります。高血圧になると、血管にストレスがかかるため、血管が損傷され、硬くなって狭くなります。これがいわゆる「動脈硬化」です。そのためペニスに十分な血液を送ることが出来なくなり、EDになります。糖尿病では、高血圧と同様に動脈硬化がおこるだけでなく、神経系にも障害がおこり、十分な勃起の信号が伝わらなくなります。逆に、パートナーがEDを訴えた際には、高血圧や糖尿病などの生活習慣病についても疑うことが必要です。

答えを見る

Question 9

喫煙とEDの関係は?

  1. リラックスできるのでEDに好影響を与える
  2. 動脈硬化を促進させるためEDに悪影響を与える
  3. 喫煙とEDは関係ない

Answer

動脈硬化を促進させるためEDに悪影響を与える

たばこを吸う本数が多いとEDリスクもアップ
喫煙は、動脈硬化の初期段階となる血管内皮障害を引き起こすとともに、心筋梗塞や狭心症、脳出血、脳梗塞、くも膜下出血などのリスクファクターとしても知られています。動脈硬化とEDはQ8で解説したとおり密接なかかわりがあるうえ、喫煙はEDの独立したリスクファクターであるとされています。たばこの本数が多いとEDのリスクが高まることがわかっていますので、パートナーがEDの場合には、禁煙を勧めることも重要です。

答えを見る