カンタン!三択クイズ ED理解度を今すぐチェック

〈監修〉帝京大学医学部・
順天堂大学医学部泌尿器科学講座
 教授 堀江重郎 先生

カンタン三択クイズで、ED理解度をいますぐチェック!
EDに関する基礎知識や、治療に関する情報が、クイズ形式でわかりやすく学べます。
さらに、専門医の先生による詳しい解説とアドバイス付き。
パートナーとの豊かなコミュニケーションづくりにお役立てください。

5. クリニックの理解

Question 13

EDって、一般的にどんな検査をするの?

  1. 問診をし、健康チェックをする
  2. 陰茎を触診し、勃起力検査を行う
  3. 陰茎に造影剤を注入し、レントゲンを撮る

Answer

問診をし、健康チェックをする

診療の流れは問診からスタート
通常の場合、まず問診でEDの原因(ストレス、他の病気、飲酒・喫煙の有無など)について伺います。悩みを確かめ、原因を予測し、治療方法を確認します。事前にED問診票であるIIEF5問診票で、勃起の能力などを把握することもできます。このサイトでも病医院で使われている問診票の項目を紹介していますので、チェックをおすすめします。問診後に、ED治療薬が安全に服用できるかどうかの健康チェックを行いますが、必要な場合は採血や、心電図などの循環器の検査も行います。

答えを見る

Question 14

パートナーの女性が診察に同伴してもいいの?

  1. 男性のみの問題なので、同伴すべきではない
  2. 不妊治療の場合のみ、同伴すべきである
  3. 二人の問題なので、同伴することが望ましい

Answer

二人の問題なので、同伴することが望ましい

ぜひパートナーも同伴を
「ED診療ガイドライン」(日本性機能学会、ED診療ガイドライン作成委員会編集による一般医師向けの診療の手引き)でも、「パートナーを評価・治療方針の決定に関与させることが望ましい」としています。EDは女性の生活のクオリティにもかかわることですから、男性だけの問題ではありません。カップルで受診し、EDをよく理解して治療方針の決定に加わってもらうのが最善です。

答えを見る

Question 15

EDを診療してもらえる病医院ってどう探せばいいの?

  1. 電話帳で調べる
  2. 地域の医師会に連絡し、紹介してもらう
  3. 製薬企業のホームページで検索する

Answer

製薬企業のホームページで検索する

全国の専門医を検索できる
EDを相談できる病医院は、製薬メーカーのホームページで簡単に検索できます。専門医が相談に応じますので、気軽にED治療のドアを開けてみてください。

答えを見る