EDの原因服用している薬はありませんか

服用している薬によっては、EDを引き起こすおそれがあることが知られています。

たとえば、精神的疾患あるいは神経学的疾患などの病気の治療に使われる薬でも、EDを引き起こされることがあります。これらの薬は、脳内の神経細胞に影響をおよぼして、抑うつや不安などの精神的障害に効きます。しかし、同時に体のほかの部分にも影響してしまうのです。こうした薬では、神経の働きに影響して、交感神経系と副交感神経系の不安定なバランスをシフトさせることがしばしばありますが、このバランスは勃起と射精の際にもとても重要となるのです。こうしたことから、精神と脳に働きかける向精神薬などがEDの原因になることがあります。また、発生機序はよくわかっていないものが多いのですが、次のような薬によってEDをきたすことがあると言われています。

降圧薬の一部、メジャートランキライザー、抗うつ剤、抗男性ホルモン剤、抗コリン剤など。